2010年10月02日

剥き癖は包茎をますます悪くするのに

最近、またまた包茎の相談を受けたのです、
どこのだれかが剥き癖をつければ、包茎が治るとかいってるらしいけど
剥き癖、つまり包茎の皮を剥いたところで
包茎が治ることはないし、それどころか悪化する場合が多いですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1047237025
に写真まで載せてお悩み相談している人がいるけど
ここまできて、剥き癖が失敗だと気がついてももう手遅れなんです。
しかもこの人の場合、包皮の以上に気がつきながらも
オナニー(マスターベーション)を継続的に行っているとかかれているけど
まさに、命知らずとしかいいようがないですね。
そもそも、オナニー自体
ペニスを小さくするものであることが
最近の研究で分かってきているというのに
(若い時期なので30才以降は問題ない)、
その点については今後、書こうと思うけど
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1145362901
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1445362659
なんかもオナニーとか剥き癖が原因の失敗であろうと思われますね。

ただ、世の中馬鹿ばかりではなくて、
やはり色々と研究して解決策を見つけている人はいるみたいですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1146871971
なんかでは、きちんと
自分で剥くのではダメで自然に剥けて来なくては意味がない
とした指摘があるし、手術なんかしないで
自宅で包茎から脱出する方法についても
色々と考えられてきている
それでもまだごく一部という感じだから
日本は、米国なんかに比べると3年は遅れている感じがしますね。
posted by 初老III at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。